事業内容

事業ビジョン

「JAPAN QUALITY」を
世界へ発信し、
日本のファンをつくる


和食を通じて、世界の人々に驚きと幸せを感じて頂きたい。
国内では焼鳥×ワインで高級焼鳥の地位を築いた「鳥幸」、
100種以上の日本酒を温度飲みできる酒と肴の「ぬる燗佐藤」など多彩な演出で新しい業態を生み出し、
多くの人々に認知・愛好されてまいりました。
2017年、NYCにコンテンポラリージャパニーズレストランの「MIFUNE」
本格高級鮨の「AMANE」を出店。
現在ではミシェラン1つ星を獲得し、NYCでも指折りの繁盛店の地位を確立いたしました。


Move on to the next stage
創業から、20業態超、50店舗以上の付加価値の高い店舗を展開してきた経験・ノウハウを活用し運営受託事業をスタートします。
対象は国内・海外、既存のレストラン運営~レストラン事業への新規参入・ホテルや旅館のレストラン価値の向上等、承ってまいります。

「JAPAN QUALITY」を国内・世界に普及する為、今後も様々な手法で事業展開を行ってまいります。

レストラン事業

国内

首都圏、鎌倉、軽井沢
ホテル、商業施設など出店

海外

台湾、ニューヨーク

グローバル・プロジェクト戦略顧問

本田 直之 × 東京レストランツファクトリー

東京レストランツファクトリーは、世界中のレストランを訪れ、
海外で活躍する日本人シェフのインタビューをまとめた
『なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか』著者の
本田直之氏をグローバル戦略の顧問として迎え入れました。

これから世界で働きたい方、海外に興味がある方のために
本田直之氏 監修のもと、世界で活躍するための秘訣や
ノウハウを身につけ、次世代を担うグローバルな飲食人を
育成していきます。

本田直之氏プロフィール

社会貢献活動

東京レストランツファクトリー株式会社は、
全国の小児がんの子供たちを応援しています。

かつての "不治の病" から いまや "治る病気" へとなりつつある小児がん。
それでもまだ、不慮の事故につづいて 子どもの死因 第2位であることも事実です。
また、たとえ治療を終えたあとでも、からだや心に治療の影響がのこったり、社会からの偏見などで心をいためることもあるそうです。
「財団法人 がんの子供を守る会」では、小児がんの子どもたちが

  • より専門的な医療が受けられるように、
  • 等しく教育が受けられるように、
  • 感じる不安や悩みをやわらげられるように、
  • 周りから偏見をもたれないように、

さまざまな活動を展開しています。
ちいさな身体で、おおきな病気と懸命にたたかっている 全国 23,000人の子どもたち。
その子どもたちを見守るご家族や病院の先生方。
そして、子どもたちの笑顔を守るために日々活動を続けている がんの子供を守る会 。
東京レストランツファクトリー株式会社は、がんの子供を守る会の賛助会員として、
この活動を 応援しています。( 賛助会員No. c-a 00098号 )


>>財団法人 がんの子供を守る会 公式ホームページ


国境なき医師団 日本

国境なき医師団(MSF)は非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。

危機に瀕した人びとへの緊急医療援助を主な目的とし、医師、看護師をはじめとする4,700人以上の海外派遣スタッフが、約2万400人の現地スタッフとともに世界65ヵ国以上で活動しています。

東京レストランツファクトリー株式会社では、国境なき医師団の考えに賛同し寄付を行っております。